バイナリーというFXのメリットとトレンドのデメリット

FXの関連商品の1つに、バイナリーオプションがあります。いわゆるオプション取引と呼ばれる事もありますが、基本的には3択で取引する事になります。上昇か下落か、レンジ相場のどれになるかを予想する取引です。

3択で取引するバイナリーオプション

外貨のレートのパターンは、3つしかありません。上述の上昇と下落とレンジです。
バイナリーオプションで注文する時は、そのどれか1つを選択します。予想通りの動きになった時は、利益が発生するのです。
バイナリーオプションは、チケット制になります。注文する時にチケットを買い、的中すれば所定の倍率に基づいた利益を受け取れるのです。ですが予想が外れた時は、チケット代は戻ってきません。ある意味競馬に似たルールになります。

あまり動かなくても利益になる

それでFXとの大きな違いの1つは、あまり大きく動かなかった時でも利益が発生する点です。
例えば注文する時のレートは、121.1円だったとします。その際に、今後はレートが上昇すると予想したので、買いのチケットで注文しました。
そして時間がしばらく経過し、レートは121.11円になりました。それでも利益は受け取れるのです。上昇しているには違いありませんから、たとえ僅かに上昇した時でも利益が生じます。
それだけに通常のFXよりは、稼げる事もあります。通常のFXでは、0.01円程度ではあまり大きな利益は生じません。しかしバイナリーオプションなら、そこそこ大きなお金を受け取れるのです。上記は少々極端な例ですが、あまり動かなかった時でも利益を受け取れるメリットがあります。

レンジでも稼げるオプション取引

もう1つのメリットは、レンジ相場でも稼げる点です。FXで取引している方は、レンジ相場は少々稼ぎづらいと話している事もあります。トレンドが明確ではないので、大きく稼げない事もあるからです。
しかしオプション取引の場合は、たとえレンジ相場でも稼ぐ事はできます。ある意味、チャンスが多い取引なのです。

トレンドフォローはできないバイナリーオプション

ただデメリットもあります。オプション取引の場合、利益を大きく伸ばせる訳ではありません。
通常のFXは、利益を伸ばす事は可能です。上記のように0.01円ではなく、1円になった時には大きな利益が生じるでしょう。トレンドを追跡していけば、更に利益を伸ばす事も可能です。
しかしバイナリーオプションでは、トレンドフォローはできません。トレンドを伸ばせる以上、通常のFXの方がメリットが大きいと評価されている事もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です