価格差が広がるタイミングにアービトラージの取引をする

アービトラージは、価格差を活用して利益を得ていく事になります。仮想通貨の取引所はそれぞれレートも異なりますが、レートの差は刻一刻と変わります。それだけに、差額には注目しておく必要があります。

業者の差額は広がることがある

アービトラージは、業者のレートの違いを活用してお金を稼ぎます。例えば業者Aによる買いレートは500円であるものの、業者Bは505円だとします。Aから買ったコインをBで売れば、5円分の利益が生じるでしょう。状況によっては、それで比較的大きな利益が出る事もあります。
ただ注意を要する点もあって、そのレートは常に変動します。時には、上記のようなレートの差も大きく広がる事があります。数日後には、B社のレートは510円になるケースもたまにあります。
なぜ5円から10円に拡大しているかというと、たいてい何らかのニュースです。金融業界に関するニュースが流れると、それだけの差額が生じる事はよくあります。誰か重要人物が発言した時などは、差額が拡大するケースも多いです。

価格差が広がっている時は利益も生じやすい

ところで上記のように価格が広がるのは、ある意味チャンスでもあります。もしもAで買ったコインをBに売れば、10円分の利益になるでしょう。2倍近くの差が生じる訳です。ですから人によっては、利益が拡大するチャンスをうかがっている事もあります。
ある意味、株の買い時を注視するような考え方です。株にしても、高値掴みは良くありません。できるだけ安いタイミングで買うに越した事はないでしょう。
アービトラージにも、同じ事が言えます。株価が下がった時に買うのと同じく、2社の差額が大きく開いた時に買ってみる訳です。ですからアービトラージでお金を稼ぐ為には、やはりレートは注視する必要があります。

ツールを使ってレート差を注視する

ただ、ずっとレートを注視し続けるのも現実的ではありません。PCはスマートフォンの前に常駐できるかと言われれば、現実的には難しいでしょう。
このためアービトラージで取引している方々は、しばしばツールを活用しています。上記のようにレートの差が開いた時に、いち早く通知してくれるツールを使用しておけば、かなり取引しやすくなる事も多いです。
その値段は、ツールによって異なります。中には有料のツールもありますが、無料版と比べると機能が充実している事も多いです。そもそも有料版でお金を支払っても、肝心の利益率が高まれば、特に問題ないという声もあります。状況に応じて、有料ツールも活用してみると良いでしょう。